Live Chat

用語集管理とは

各種ツールを使って用語を保存、取得、整理することで
一貫した正確な翻訳を実現

用語の管理

翻訳作業において頭字語、類義語、略語の扱いには悩まされることがあります。意味が明確にわからないときにはさらにその悩みは深まります。

用語集を管理すると、各用語をその使用法の明確な規則に従って整理することで、翻訳作業を効率的かつ正確に進めることができます。これにより、正しい用語を使用して翻訳できるようになります。

用語集とは何ですか。

+
用語集とは、特定分野における用語の意味とその使用方法についてまとめたものです。 用語とは、製品、サービス、業界などで共通に使用される単語や語句のことです。 これらの用語の使い分けによって、企業は他との差別化を図ることが可能ですか。 多くの企業では、業界や組織に特有の語句がますます多く使用されるようになってきており、これらは正確に蓄積、共有、翻訳する必要があります。 用語として扱う語句は、製品名からマーケティングで使用するキャッチコピーにいたるまで多岐にわたります。

用語ベースとは何ですか。

+
用語ベースはデータベースのような中央レポジトリで、ソース言語と翻訳言語の両方において承認された用語を系統的に管理することができます。 用語ベースを既存の翻訳環境と併せて使用することによって、より正確で一貫性のある翻訳が可能になり、生産性をさらに高めることができます。

なぜ用語集の管理が重要なのですか。

+
用語集の管理を行わないと一貫性が失われ、用語の翻訳が矛盾してしまう可能性があります。一貫性がない翻訳は、再利用することができません。 用語を再利用できないと、結果として翻訳作業に時間とリソースがさらにかかるようになります。 また、顧客満足度や、受けることができる仕事の量にも悪影響を及ぼします。

用語集管理ツールは翻訳メモリツールとどのように違いますか。

+

用語ツールは検索可能なデータベースで、承認された用語のリストとその使用法に関するルールが含まれています。

翻訳メモリツールは、テキストをセグメント単位に区切り、翻訳単位(ソースとターゲットのペア)として保存する点が異なります。 1分節は、1文または1段落で構成されます。

通常、翻訳メモリは用語集管理アプリケーションと組み合わせて使用します。こうすることで、翻訳において用語の一貫性を確保できます。

SDL MultiTermとは何ですか。

+
SDL MultiTermは、SDLの用語集管理ソフトウェアです。 用語集を1か所に保存して、一元管理します。 エンジニア、マーケティング担当者、翻訳者や用語担当者など、プロジェクト関係者全員が用語集にアクセスし、利用できるようにすることで、一貫性のある高品質の翻訳が可能になります。

SDL MultiTermと、シンプルなテキストファイルやスプレッドシート形式の用語集との違いは何ですか。

+
シンプルな用語リストに用語を保存することはできますが、長期にわたってビジネスに活用していくには限界があります。 それは、シンプルなリストでは拡張、共有、埋め込みができないためです。 用語集に最大限の柔軟性を持たせるには、用語ベースが用語、ユーザー、言語を無制限に許容し、あらゆる角度から検索できる必要があります。 SDL MultiTermを使用すると、ビジネスと用語集に対するニーズの増加に合わせて用語ベースも充実させることができます。

どのようにすれば既存のドキュメントから用語を抽出できますか。

+
SDLの用語抽出ツールであるSDL MultiTerm Extractを使用すると、1言語または2言語の既存ドキュメントから用語を自動的に探し出して抽出することができます。これで、用語を手動で選択する面倒な作業から解放されます。