Live Chat
SDL Language Cloud

SDL Language Cloud

安全で高品質な自己学習型の機械翻訳を使用し翻訳をスピードアップ

生産性の向上

革新的で高品質な機械翻訳を活用することで、翻訳プロセスのスピードアップが実現します。 リアルタイムで改善する自己学習型のAdaptiveMTエンジン、または、既存コンテンツで事前学習させることが可能なカスタムエンジンから選択できます。 業種固有のコンテンツを使用して作成された業種別翻訳エンジンは、より高品質な訳文候補を提示します。独自の用語集を使用することで、精度をさらに高めることができます。 

2分間の紹介ビデオをご覧ください。

リアルタイムに適応する機械翻訳

AdaptiveMTの登場により、機械翻訳テクノロジに目覚ましい変化がもたらされ、翻訳作業の方法が一変します。 SDL AdaptiveMTは、翻訳するたびに学習していくユーザー専用の機械翻訳エンジンです。 SDL Trados Studio 2017から直接アクセスでき、シームレスかつ継続的に、リアルタイムで学習しながら品質が向上していくため、ポストエディット作業が最小限に抑えられ、時間とコストを節約できます。

翻訳作業時の入力を減らして生産性を高める高度な訳文候補

SDL AutoSuggest 2.0とSDL Language Cloudの機械翻訳と
いう2つの翻訳生産性ツールの完全な連携により、高性能な機械翻訳の機能を最大限に活用できます。 訳文の入力に合わせ、訳文候補が細かい単位で直感的に表示されるため、入力作業が減り、生産性と翻訳スピードが
向上します。

メリット

翻訳プロジェクトの期間を短縮

高度な学習を施した自己学習型の業種別エンジンと独自の用語辞書を組み合わせることで、翻訳の生産性が大幅に向上します。

安全なクラウドベース環境

原文文書の保護を確証しながらの翻訳が可能です。プライベートな環境で、暗号化された安全な接続を介して翻訳が行われるため、機密性が確保されます。

カスタマイズソリューションが必要な場合

トレーニング可能な独自の機械翻訳エンジンにより、翻訳品質を維持しながら、かつてないスピードでプロジェクトを完了できます。 SDL Language CloudのカスタムMTエンジンを使用すると、翻訳者はカスタマイズされた高品質のMT出力結果を利用し、パブリッシュ前のポストエディットを最小限に抑えることができます。

ポストエディットの導入により生産性を向上

経験豊富な翻訳者が、機械翻訳と独自の専門知識を組み合わせると、一般公開できるレベルの高品質な翻訳を実現できます。 ポストエディットは、翻訳者の生産性を大幅に向上させます。 SDLでは、SDL Trados Studioのライセンスをお持ちのお客様に機械翻訳のポストエディット(PEMT)トレーニングコースを提供しています。コース受講(有償:6,000円)ご希望の際はこちらにアクセスください。

「SDLは15年近くにわたり、機械翻訳の分野で重要な歴史を築いてきました。 SDLポストエディット認定で、知識や経験を幅広い業種の方々と共有し、機械翻訳のポストエディット(PEMT)に関するマイナスのイメージや不安を払拭する
ことに大きな期待を寄せています。 フリーランス翻訳者がポストエディット作業を依頼される機会が増えていますが、受注には慎重です。 このプログラムは、ポストエディットを始めるスキルと自信をユーザーに与えることを目的としているため、わかりやすい内容になっています」

Melissa Kane、SDL、Supply Chain Managementシニアディレクタ

お客様の声